So-net無料ブログ作成
検索選択

【ソニー】PlayStation4.5 開発中の噂 VRの発売前に発表か!? [国内]


かねてから海外で噂が絶えないPlayStation 4のアップグレード版(PlayStation 4.5やPlayStation 4Kと呼ばれている)について、Wall Street Journal(ウォールストリートジャーナル)が新たに関係者からの情報として、新型PlayStation 4.5はPlayStation VRの発売前に発表されるのではないかと報じている。

PlayStation VR(バーチャル・リアリティ・ヘッド マウント ディスプレイ)は2016年10月に発売予定とされている。

Wall Street Journalの報道によれば、アップグレード版PlayStation 4はバーチャルリアリティを含めハイエンドのゲームの体験を実現する為に開発されているという。

超高精細解像度のグラフィックス処理を可能にするとともに、PlayStation VRにより多くのパワーを提供できるハイエンドモデル。

拡張されたグラフィックスとパワーを最大限に利用したいユーザー達は、新しいモデル(PlayStation 4.5)を購入する必要があるが、現行モデルのPlayStation 4の生産は継続され、ソフトウェアカタログも共有する予定だとされている。


スポンサーリンク





関係者は「ハイエンドのVR体験を含む、より豊かなゲーム環境への出費をいとわないゲーマーを取り込むのがソニーの目標」と語っている。

正式名称や価格等の詳細については未だ不明だ。

現時点ではいかなる公式発表も行われていない事から噂の域は出ていない。

これが仮に真実であればコンソールの世代サイクルに大きな変化をもたらす可能性がある。

是非ソニーには次世代のPlayStationを世に送り出して貰いたいものだ。



ヤモリの気まぐれ情報局



スポンサーリンク





スポンサーリンク







スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。