So-net無料ブログ作成
検索選択

虚偽報道に石原元都知事が不快感「協力を拒否していない」【豊洲市場】 [政治・行政]

石原慎太郎元東京都知事(84)は10月6日、豊洲市場(江東区)問題で「(石原氏が)都の聞き取りを拒否した」と一部メディアに報道されている件について、「調査に協力する意思に変わりはなく、戸惑っている」とのコメントを発表した。

毎日新聞によれば「豊洲市場の盛り土問題で、調査に協力する意思を示していた東京都の石原慎太郎元知事が5日、一転して、都のヒアリングを拒否する意向を小池百合子知事側に伝えてきたことが関係者への取材で分かった。(円谷美晶)」と報道している。

しかし、真実は「公開ヒアリング会」は以下の理由で止めてほしいと申し入れただけだった事が判明。

読売などは『公開ヒアリングを拒否』と伝えている。
この『公開ヒアリング』という文言の有無で印象は変わってくるものだ。

石原氏は「年を重ねていて記憶が正確でないことに加え、このところ体調がすぐれない。(聞き取り調査の)時間や方法に配慮していただきたい」とした上で、「実務担当者に事情を聞いていただいた結果を踏まえ、書面で質問いただければ記憶を整理して誠意をもってお答えしたい」とし、最大限の協力をする姿勢を見せているのだ。




スポンサーリンク





また、石原氏は2008年5月の記者会見において建物下にコンクリートの箱を置く『低予算案』に言及し、当時の中央卸売市場長(比留間英人)に検討を指示したものの、逆に工事費が跳ね上がるとの理由から採用はされなかった。

この件について比留間氏は「石原氏の指示が、盛り土がされなかったことに影響はしていない」と説明している。

石原氏は盛り土問題発覚後の9月21日に、報道陣に対し「私の知事在任中の件で、誠に申し訳なく思っている。都の調査に全面的に協力するつもりだ」とのコメントを出し、都側に対しても問題解決に向け全面協力の意向を示している。




スポンサーリンク






スポンサーリンク








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。