So-net無料ブログ作成
検索選択

【民進党】大分県警お粗末・・テロリスト追跡も監視カメラ奪われる【社民党】 [国内]

2016.08.03

2016年7月10日に投開票された参院選大分選挙区で当選した民進党現職らの支援団体が入居する大分県別府市の建物の敷地内に、大分県警別府署員が選挙期間中、隠し監視カメラを設置し、人の出入りなどを録画していたことが、8月3日に判明した。

県警や関係者によると、隠し監視カメラが設置されていたのは、別府市南荘園町の別府地区労働福祉会館で、連合大分の東部地域協議会や別府地区平和運動センターなどが入居している。

参院選の際には大分選挙区で立候補した民進党現職の足立信也氏(59)や、比例代表に出馬した社民党の吉田忠智党首(60)の支援拠点になっていた。

カメラは参院選公示前の6月18日深夜から敷地内に2台設置され、同会館の玄関と駐車場の出入りを録画していたとみられる。


続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース