So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

【日本代表】5年ぶり!キリンカップサッカーが6月開催!強豪相手にどこまで通じる? [スポーツ]

2016.04.14

日本サッカー協会(JFA)が13日に記者会見を開き、日本代表が出場する「キリンカップサッカー2016」の日程を発表した。

日本代表は6月3日の準決勝(初戦)で、豊田スタジアムにてブルガリア代表と対戦することとなった。

※今大会は従来の3チーム総当たり方式から、4チームによるトーナメント制に変更されている。その為、6月3日の初戦が準決勝となっている。初戦に勝てば決勝へ。負ければ3位決定戦に進むこととなる。

今月7日に発表されたFIFAランキングで、日本は57位。初戦の相手であるブルガリアは69位だが、ボスニア・ヘルツェゴヴィナは20位、デンマークは41位と日本より上位にランクインしている。

ハリルホジッチ監督は「招待した3チームは(ロシア)ワールドカップ本大会に行くかもしれない。つまり、ロシアで対戦するかもしれないチームだ。我々よりも強くて経験があるとしても、私は2試合に勝つトライをする。全てを勝利で終えるつもりだ。そうすることによって我々に喜びを、サポーターの皆さんとキリンさんに喜びをもたらし、(ワールドカップ・アジア)最終予選に向けた素晴らしい準備になると思う。しっかりと良い準備をしたい」と、勝利を誓い、「多くの皆さんに足を運んでいただけることを期待している。FIFAランキングで我々より上位にいるチームにどう対抗できるか期待している」と、対戦への期待感を示した。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

扉は常にオープンだ!ハリル監督と選手がコミュニケーション!対話こそ代表強化のカギ! [スポーツ]

2016.04.13

前例の無い異例の“直電話”が鳴り響いた。

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は13日、都内でキリン杯の日程発表会見に出席し、浦和レッズのMF柏木陽介から電話があり、明日14日に都内のJFAハウスで会談することを明らかにした。

「日本代表が始まって以来、初めて選手から直接電話が来て、代表監督のオフィスにあえて彼から来ることになった」。

ハリルホジッチ監督は誇らしげに驚きの事実を明かしている。

日本サッカー協会の霜田正浩ナショナルチームダイレクターによると、柏木から霜田氏へ電話があり、「監督と話がしたい」という要望を受け、選手と代表監督の“特別面談”の場を急きょセッティングしたという。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ACミラン 迷走が止まらない! ミハイロビッチ解任で残り6試合を新監督… [スポーツ]

2016.04.12

ACミランは迷走を継続する決断を下した。

本日(12日)、シニシャ・ミハイロビッチ監督の解任を発表したのだ。

後任には下部組織を率いていたクラブOBのクリスティアン・ブロッキ氏が就任し、今季終了までチームを指揮する。

今季からミランの監督に就任したミハイロビッチ監督はリーグ戦32試合を終えて13勝10分9敗とし、7位と苦しんでいた。

様々な布陣を導入し試行錯誤しながらチーム作りを進めてきた。

ようやくチームがまとまりつつあり、来期に光が見え始めた矢先の解任となった。

シーズン開幕当初はベンチスタートが多かった本田圭佑は、後半戦になるとミハイロビッチ監督に重用され右サイドハーフのポジションを確固たるものにしていた。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北島康介 33歳 引退! 平泳ぎのエース 五輪4大会連続出場でメダル7個の功績 [スポーツ]

2016.04.10

競泳男子平泳ぎのエース北島康介(33歳 日本コカコーラ所属)が8日に引退を表明した。

北島は五輪史上初の2大会連続2冠に輝くなど平泳ぎでは圧倒的な強さを誇っていた。

東京辰巳国際水泳場で行われたリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権男子200メートル平泳ぎ決勝で5位に終わり、100メートル(2位)に続いて落選していた。

5大会連続の五輪出場がなくなり、レース後に「五輪で終わるか日本選手権で終わるか、覚悟を持ってやってきたつもり。(真剣勝負は)自分の中では終わりです」と語った。

北島は五輪に初出場した2000年シドニー大会で100メートル4位。

続く04年アテネ、08年北京大会では100メートル、200メートルの平泳ぎ2冠を果たした。

北京大会後に休養し、復帰後の12年ロンドン五輪では個人種目のメダルを逃したが、メドレーリレーで銀を獲得。

4大会で金4、銀1、銅2の計7個ものメダルを獲得していた。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

長友佑都 戦力外からの大逆転劇! 3年17億円の大型延長契約!インテル残留へ! [スポーツ]

2016.04.08

日本代表DF長友佑都(29)が所属するインテル(イタリア・セリエA)との契約延長が正式に決まった。

報道によるとインテル側は長友に3年の複数年契約を打診し、長友側も受け入れた模様。

年俸の総額は日本円で総額17億円にも上る大型契約になった。

長友もイングランド・プレミアリーグの名門、マンチェスターUなどからの誘いを断り、インテル愛を表明し続けていた。

まさに相思相愛でまとまった契約延長は近日中に正式発表される見通しだ。

注目を集める中、なかなか発表されない長友とインテルとの契約がようやくまとまった。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

香川真司 ドルトムント100試合出場!57ゴール演出の活躍!これぞエースの力! [スポーツ]

2016.04.03

香川真司(日本代表MF)が所属するドルトムントは、4月2日に行われたブンデスリーガ第28節のブレーメン戦を激闘の末に3-2で撃破した。

このゲームで後半29分からピッチに投入された香川は同リーグ通算100試合出場を達成し、見事な同点ゴールを挙げている。

Jリーグのセレッソ大阪から2010年7月にドルトムントに加入した日本のシャドウストライカーは、大車輪の活躍を見せ2シーズン連続でブンデスリーガ優勝を経験するなど光り輝いていた。

2012年にはドイツでの活躍を認められイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。

しかし、初年度はファーガソン監督の下で活躍を披露してプレミア優勝を経験したものの、翌年以降は監督交代により同クラブは低迷期に突入する。

迷走する短命監督達の被害に遭う形で本領発揮とはならず2014年からはドルトムントに復帰していた。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

本田圭佑 絶好調! “南アフリカ”の主力ばかり目立つ危機感 遅れる世代交代 [スポーツ]

2016.03.31

前節で既に最終予選進出を決めている日本が最終戦でシリアに5-0と圧勝し、E組首位通過を決めている。

FW本田圭佑(29)=ACミラン=は2-0の後半41分、W杯予選出場6試合連続となるゴールを頭で決めた。(自身4度目となる代表3戦連発)

2得点1アシストを含む4得点に絡んだMF香川真司(27)=ドルトムント=は、代表通算25得点とし、MF中村俊輔を超え歴代8位となった。

FW岡崎慎司(29)=レスター=は史上5人目となる国際Aマッチ通算100試合出場を達成した。

ディフィンス面では2次予選全8試合を無失点という堅さを見せた。

本田は後半16分にDF森重のクロスからヘディングシュートを放ったが左ポストを直撃し外してしまったが、後半41分には同じ形からMF香川のクロスに頭で合わせてネットを揺らした。昨年11月のカンボジア戦に続くヘディング弾だった。

代表通算35得点目はW杯予選出場6試合連続ゴールとなり、自身4度目の代表戦出場3戦連発ともなった。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

DFファン・ウェルメスケルケン・際 U―23日本代表入りへ! 日蘭ハーフ選手 [スポーツ]


ついに期待の日蘭ハーフ選手が日の丸を纏い戦うことになる。

今月末に予定されているU―23日本代表のポルトガル遠征に、オランダ2部ドルトレヒトのDFファン・ウェルメスケルケン・際(21)が初招集される。

日本サッカー協会内において、昨年末の段階でリストアップされていた。

五輪世代の招集は協会側に拘束権はないが、ドルトレヒト関係者によると、12日までに招集を要望するレターが届いたという。

遠征メンバーは14日に発表されることになる。注目したい。

2月にリオ五輪アジア最終予選に出場したDF室屋(FC東京)が左第5中足骨を骨折して離脱。

10日にはDF松原(新潟)が右膝外側半月板損傷で手術を受け、全治3カ月と診断された。

サイドバック2人が離脱する緊急事態で、チームは新たな人材発掘の必要に迫られていた。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

永遠に輝く!FKの名手!中村俊輔 [スポーツ]


元日本代表で横浜F・マリノスのMF中村俊輔は、5日に行われたJ1ファーストステージ第2節の敵地アビスパ福岡戦の後半37分に芸術的な直接FKを決めた。

直接FKによる得点はJ1通算21点目で、自身の持つ最多記録を更新した。

この美しいフリーキックは、海外でも話題となった。

37歳となっても色褪せない左足の精度は称賛の的だ。

スコットランドを拠点とするスポーツ情報サイト「TALKING BAWS」は「彼は今でも健在! 横浜のシュンスケ・ナカムラが輝かしいフリーキックで得点を決めた」との見出しで紹介。

「人生には絶対に不変のものが3つだけある。死と、税金と、そして中村俊輔が永遠にフリーキックで輝き続けるということだ」

今季の公式戦で初出場となった中村は福岡戦の後半37分、日本代表MF齋藤学が倒されて獲得したFKで魅せた。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ACミラン コッパ・イタリア決勝進出! 本田圭佑が先制アシスト! [スポーツ]


コッパ・イタリアは現地時間1日に準決勝セカンドレグの1試合が行なわれ、本田圭佑が所属するミランがアレッサンドリアにホームで5対0と大勝し、決勝進出を決めた。

好調をキープしている本田圭佑はフル出場し、先制点をアシストしている。

アウェーでのファーストレグに1対0と勝利していたミランは、20分に本田の浮き球のパスを受けたメネズのゴールで先制。

24分にロマニョーリの移籍後初ゴールでリードを広げる。

39分には長期離脱から復帰して以降初の先発出場となったメネズが、自身2点目を奪い、前半のうちに3点のリードを手にする。

後半も80分にロマニョーリが追加点を奪うと、バロテッリが終了間際にダメ押しの5点目。

2試合の合計スコアが6対0と圧倒した結果で、2003年以来のファイナルへと駒を進めている。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。