So-net無料ブログ作成
検索選択

WADAが“ドーピング隠蔽問題”でロシア反ドーピング機関の認定取り消し! [国際]


4月15日に世界反ドーピング機関(WADA)が、公認機関であったモスクワ反ドーピングセンター(Moscow Antidoping Center)の認定を取り消した。

これにより、ドーピングを推奨し、隠蔽工作を図っていたロシア陸上界は、さらなる痛手を負うことになった。

昨年11月、WADAの独立委員会が国家ぐるみのドーピングおよび、ロシア陸上界における腐敗の確たる証拠を報告したため、反ドーピングセンターは検査機関としての公認を停止されていた。

それ以来、同センターは尿や血液サンプルの分析を含め、WADAに関連する一切の反ドーピング活動を禁止されていた。

WADAは声明で、反ドーピングセンターが「分析機関国際基準および関連する技術文書に従わなかったため」認定を取り消したと発表している。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

世論調査 民進党は民主党 名称変更しても日本国民を欺けず! [政治・行政]


維新の党(民主党離党組)が母体である民主党に再合流(出戻り)した事をきっかけに、3月末に党名を民主党から民進党へ変更した。

4月の世論調査(時事通信が8~11日に実施したもの)によると、“民進党”の政党支持率は4.2%であり、看板を架け替えただけでは日本国民を再度騙す事は出来なかったようだ。

3月の調査では旧民主党5.6%、旧ニセモノ維新の党(民主離党組)0.4%、計6.0%の支持率があったが、民進党への支持はこれを1.8ポイント下回り、名称変更のみで中身が変わっていない事を見透かされた結果となっている。

安倍内閣の支持率は、前月比2.7ポイント増の45.3%。

3月の調査は6カ月ぶりに下落したが、1カ月で上昇に転じた。不支持率は同2.1ポイント減の34.2%だった。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【日本代表】5年ぶり!キリンカップサッカーが6月開催!強豪相手にどこまで通じる? [スポーツ]


日本サッカー協会(JFA)が13日に記者会見を開き、日本代表が出場する「キリンカップサッカー2016」の日程を発表した。

日本代表は6月3日の準決勝(初戦)で、豊田スタジアムにてブルガリア代表と対戦することとなった。

※今大会は従来の3チーム総当たり方式から、4チームによるトーナメント制に変更されている。その為、6月3日の初戦が準決勝となっている。初戦に勝てば決勝へ。負ければ3位決定戦に進むこととなる。

今月7日に発表されたFIFAランキングで、日本は57位。初戦の相手であるブルガリアは69位だが、ボスニア・ヘルツェゴヴィナは20位、デンマークは41位と日本より上位にランクインしている。

ハリルホジッチ監督は「招待した3チームは(ロシア)ワールドカップ本大会に行くかもしれない。つまり、ロシアで対戦するかもしれないチームだ。我々よりも強くて経験があるとしても、私は2試合に勝つトライをする。全てを勝利で終えるつもりだ。そうすることによって我々に喜びを、サポーターの皆さんとキリンさんに喜びをもたらし、(ワールドカップ・アジア)最終予選に向けた素晴らしい準備になると思う。しっかりと良い準備をしたい」と、勝利を誓い、「多くの皆さんに足を運んでいただけることを期待している。FIFAランキングで我々より上位にいるチームにどう対抗できるか期待している」と、対戦への期待感を示した。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

扉は常にオープンだ!ハリル監督と選手がコミュニケーション!対話こそ代表強化のカギ! [スポーツ]


前例の無い異例の“直電話”が鳴り響いた。

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は13日、都内でキリン杯の日程発表会見に出席し、浦和レッズのMF柏木陽介から電話があり、明日14日に都内のJFAハウスで会談することを明らかにした。

「日本代表が始まって以来、初めて選手から直接電話が来て、代表監督のオフィスにあえて彼から来ることになった」。

ハリルホジッチ監督は誇らしげに驚きの事実を明かしている。

日本サッカー協会の霜田正浩ナショナルチームダイレクターによると、柏木から霜田氏へ電話があり、「監督と話がしたい」という要望を受け、選手と代表監督の“特別面談”の場を急きょセッティングしたという。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ACミラン 迷走が止まらない! ミハイロビッチ解任で残り6試合を新監督… [スポーツ]


ACミランは迷走を継続する決断を下した。

本日(12日)、シニシャ・ミハイロビッチ監督の解任を発表したのだ。

後任には下部組織を率いていたクラブOBのクリスティアン・ブロッキ氏が就任し、今季終了までチームを指揮する。

今季からミランの監督に就任したミハイロビッチ監督はリーグ戦32試合を終えて13勝10分9敗とし、7位と苦しんでいた。

様々な布陣を導入し試行錯誤しながらチーム作りを進めてきた。

ようやくチームがまとまりつつあり、来期に光が見え始めた矢先の解任となった。

シーズン開幕当初はベンチスタートが多かった本田圭佑は、後半戦になるとミハイロビッチ監督に重用され右サイドハーフのポジションを確固たるものにしていた。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

G7外相会合 広島平和記念公園で献花 米高官が「謝罪しない」と一方的に表明! [国際]


ケリー米国務長官と同行している米高官が日本側から“求められていない”にも関わらず「謝罪しない」と一方的に表明し日米関係に冷や水を浴びせた。

先進7か国(G7)外相会合で広島を訪れているジョン・ケリー(John Kerry)米国務長官は11日、世界で最初の核攻撃となった広島への原爆投下の跡地につくられた平和記念公園を訪れた。

米国務長官の同公園訪問はケリー氏が初めてで、米政府関係者の訪問としても最高位となる。

ケリー長官は各国外相らと共に、被爆者の焼け焦げた衣服などが展示されている平和記念資料館を訪問し、原爆死没者慰霊碑に献花した。

ただ、被爆地訪問に先立ちケリー長官は10日、岸田文雄(Fumio Kishida)外相との会談で「今回の訪問は、過去についてのものではない。現在と未来のためだ」と語った。

当然、71年前の戦争での出来事である。当事者でも無いケリー氏に謝罪など求めてはいない。

原爆投下で広島が悲惨な状況になった現実を目に焼きつけ、戦争の悲惨さを考えるきっかけにすれば良いはずだからだ。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北島康介 33歳 引退! 平泳ぎのエース 五輪4大会連続出場でメダル7個の功績 [スポーツ]


競泳男子平泳ぎのエース北島康介(33歳 日本コカコーラ所属)が8日に引退を表明した。

北島は五輪史上初の2大会連続2冠に輝くなど平泳ぎでは圧倒的な強さを誇っていた。

東京辰巳国際水泳場で行われたリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権男子200メートル平泳ぎ決勝で5位に終わり、100メートル(2位)に続いて落選していた。

5大会連続の五輪出場がなくなり、レース後に「五輪で終わるか日本選手権で終わるか、覚悟を持ってやってきたつもり。(真剣勝負は)自分の中では終わりです」と語った。

北島は五輪に初出場した2000年シドニー大会で100メートル4位。

続く04年アテネ、08年北京大会では100メートル、200メートルの平泳ぎ2冠を果たした。

北京大会後に休養し、復帰後の12年ロンドン五輪では個人種目のメダルを逃したが、メドレーリレーで銀を獲得。

4大会で金4、銀1、銅2の計7個ものメダルを獲得していた。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党の専売特許“ブーメラン”は健在!民進党と名前変えても伝統は継承!政治資金不正問題 [政治・行政]


秘書が多額のガソリン代を不正に請求した民進党の山尾志桜里政調会長に対し各党からは説明不足だとの批判が相次いでいる。

民進党幹部は6日の山尾氏の釈明で一定の説明責任が果たされたとして幕引きを図る考えだ。

しかし、山尾氏は元秘書の金銭授受問題で1月に辞任した甘利明前経済再生担当相を猛批判しており、言動の整合性が問われている。

民進党は執行役員会で、夏の参院選の公約作成の責任者となる長妻昭代表代行の補佐役を山尾氏が担うことを確認した。

江田憲司代表代行は記者会見で、自身が山尾氏のような事態になった場合は「議員本人の監督責任は否定できない」と指摘しながらも、党としては政調会長続投に“お墨付き”を与える矛盾を露呈。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

長友佑都 戦力外からの大逆転劇! 3年17億円の大型延長契約!インテル残留へ! [スポーツ]


日本代表DF長友佑都(29)が所属するインテルイタリア・セリエA)との契約延長が正式に決まった。

報道によるとインテル側は長友に3年の複数年契約を打診し、長友側も受け入れた模様。

年俸の総額は日本円で総額17億円にも上る大型契約になった。

長友もイングランドプレミアリーグの名門、マンチェスターUなどからの誘いを断り、インテル愛を表明し続けていた。

まさに相思相愛でまとまった契約延長は近日中に正式発表される見通しだ。

注目を集める中、なかなか発表されない長友とインテルとの契約がようやくまとまった。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国が朝鮮人“奴隷労働者を強制連行”の反日捏造記事作成!元ネタは日本人労働者死亡事件 [国際]

強制労働捏造.jpg
c産経新聞(大正15年に北海道の道路工事で日本人労働者が虐待死した事件)


全てが嘘で成り立っている捏造国家“韓国”がまた世界に“嘘”をばら撒いている。

昨夏の「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録をめぐり、韓国の民間団体が登録と直接関係ない資料を複数作成、関係国の選定委員らに配布し、組織的な妨害工作を展開していたことが4月2日、新たに判明したのだ。

負傷した日本人労働者の写真を『印象操作』に使うなど、外交の舞台裏で、官民挙げた反日宣伝を繰り返していた実態が浮き彫りになった。

韓国側が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会の全委員に配った冊子や宣伝ビラを、日本側関係者が入手した。

冊子は、痩せて負傷した労働者の写真を掲載し、「目覚めよ!ユネスコ 目覚めよ!世界 目覚めよ!人類」との文言が英語で書かれていた。

だが、冊子を産経新聞が調べたところ、大正15(1926)年9月に、当時、北海道にあった旭川新聞に掲載された写真の転用であることが分かったという。

記事は北海道で労働者1人が死亡した道路建設現場での虐待致死事件を報じたもので、借金返済のために働いていて虐待から逃れた元記者の証言を掲載していた。

しかも、記事中には、朝鮮半島出身者の存在をうかがわせる記述はなかったのだ。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。